審査に落ちた時の対策

マイカーローンを申込むと審査があります。もしもマイカーローンの審査に落ちてしまうと、新車の購入は困難になるので、非常に都合が悪いでしょう。審査に落ちてしまった時にもいくつか対策の取り方があります。クレジットカードやカードローンなどを複数枚所持しているなら、解約するなどして整理をしておきましょう。

 

また、収入と借入額のバランスが適正でないと判断されると、審査に落ちてしまいます。収入が増えればいいのですが、それはすぐにできるものではありません。現実的な対策としては、借入額を落します。借入額を減らすには、頭金を多めに入れられればこれが一番デメリットの少ない方法です。頭金を増やすのには、信用を付けるという付加価値もあり、審査では有利になります。

 

頭金がないのであれば。車種やグレードを変えて価格を抑える方法もあります。オプションを外すのも同じです。これらの方法は、当初欲しがっていた状態通りには購入できなくなりますが、新車を購入するという目的の方が大切でしょう。

 

また、自分自身だけで通すのが難しいのであれば、保証人を用意するという方法もあります。保証人や担保があった方が、お金を借りられる可能性は高くなります。審査の結果、保証人を用意するよう促されるケースもあります。

 

最近ではマイカーローンのネット申し込みが主流になってきたことで、深く考えずに申し込みをして審査落ちとなってしまう方も多く出てきています。しっかりと考え、審査に落ちたときの対策も立ててから申し込みを進めると安心です。